スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしも阿部鬼だったら

gingamaから青鬼のパロディゲームである阿部鬼のパロディゲームがあることを聞かされました。

そしてさっそくプレイ。

タイトルは『もしも阿部鬼だったら』

gingama曰く、阿部さんのAIは初期の阿部鬼と同じくらいだけど、移動速度でそれを補っているとのこと。

なので操作には精密性が問われることを自分に言い聞かせます。

早速プレイ。

と思ったら、館が青鬼のVer.1.**の頃に似ています。

実際には初期の青鬼に阿部さんが登場した感じでしょうか。

ニコニコ内で青鬼のVer.1.02くらいのを見ていたのである程度の進行は把握しています。

序盤、15分位まではサクサク進んでいきます。

牢屋の中で鶴嘴を見つけます。

ここで、一時積みました。

まぁ、結局ここはクリアできたんですけど、内容はネタバレになるのでやめておきます。

そして、ゲットしたこの鶴嘴。

これがアイテムが後々重要になります。

30分後、地下室に行きます。

ここからは阿部鬼Ver.1.**まのんまです。

ここで気になったのが”あの海賊”という言葉。

多分、作者様のゲーム関連のネタなんでしょうね。

そして、進めていく内に館の外に出て選択肢が出ます。

1、ここで奴と戦う
2、はやく逃げる
3、話し合う

たしかこの様な感じだったと思いますが、この中から選びその後の結末が分岐します。

全部やってみましたが。

1、ですよねー

2、トランザム!!

3、イイハナシダナー

それぞれの選択肢へ進んだ結果での感想です。



まぁ、今回はまとめ方が雑でなにを言いたいかがうまく伝わっていないと思いますが、これだけは言いたいんです。





死神五世は俺の嫁!!





今回紹介したゲーム『もしも阿部鬼だったら』はコチラからダウンロードできます。

面白いので、ぜひダウンロードしてみてください。
スポンサーサイト
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
Team gingamaのアドバイザー、脚本、ドットクリエイターを担当しています。TAKEです。

読み方は「テイク」なので「たけ」ではないです。
どうでもいいです。

http://twitter.com/TAKE_821
こちらでフォローいていただけるとTAKEは裸で踊りだします。

来訪者
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。